格安スマホ SHARP AQUOS SH-RM02 の解説と販売格安SIM会社比較

こんにちは。
infinexcsのとらきちです。

今回は、格安スマホ SHARP AQUOS SH-RM02 の紹介をしようと思います。
※上の画像と今回紹介するスマートフォンは関係ありません

AQUOS SH-RM02

シャープ株式会社の、2015年冬モデル端末のようです。CPUのスペックから、エントリー向けスペックとった感じの端末のです。エントリースペック端末として、バランスの良い端末に仕上がっています。

スペック

OS Android™ 5.0
CPU MSM8926 1.2GHz (クアッドコア)
メモリ RAM 2GB
ROM 32GB
最大32GB(microSDHCカード)
バッテリ 2,450mAh
連続待受時間
連続通話時間
ディスプレイ 約5.0インチ(720×1,280ドット HD)
アウトカメラ 約1,310万画素
インカメラ 約210万画素
通信速度
通信方式 LTE :  Band1(2.0GHz)、Band3(1.7GHz)、Band19(800MHz)、Band21(1.5GHz)
3G : Band1(2.0GHz)、Band6(800MHz)、Band19(800MHz)
Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n
インターフェース microUSB
NFC
おサイフケータイ
SIM nano SIM
Bluetooth Bluetooth 4.0
テザリング
GPS
センサー
ワンセグ
指紋認証
赤外線リモコン
サイズ 約134×71×9.9mm
重さ
カラー 約145g

CPUはSnapdragon 400でクワッドコアです。CPUからみると、エントリー向けスペックの端末といえそうです。ネットや動画は問題なさそうです。ゲームは厳しいでしょう。OSはAndorid 5.0を積んでいます。

内蔵メモリは2GB、ROMは32GBを搭載しています。メモリ量はエントリー向けとしては多い方ですね。ROMサイズも32GBとエントリー向けとしては多いほうです。外部メモリで32GB程度増やせますので大量のデータでもない限り、問題にはならないでしょう。

インターフェースは、miroco USBです。この辺りは仕方ないところではありますね。

画面は、1280×720の5.0インチ液晶です。女性でも問題にならない大きさでしょう。

カメラは、アウト1310万画素、イン200万画素といったスペックです。アウト側の解像度が高くて良いのですが、その分イン側が犠牲になっているのでしょうか。

おサイフケータイに対応しています。国産ならではで、この機能が必要な方にはありがたい機能ですね。

取り扱い格安SIM会社は?

取り扱い格安SIM会社は、以下の通りとなっています。特に表記がなければ、税抜価格です。

24回払い 一括
楽天モバイル \562(税込) \12,500(税込)

24回の分割では、楽天モバイル\562で最安値です。一括でも、楽天モバイルの\12,500が最安値です。極力キャンペーン対象ではない価格を掲載していますので、時期により実際はもっと安く買えるかもしれません。どうやら格安SIMでは楽天モバイルくらいでしか購入できないようです。Amazonで売りもありますが、新品で¥30,000程度しますので、欲しい方は楽天モバイルで購入した方がお得です。

まとめ

AQUOS SH-RM02は、エントリー向けスペック端末としてバランスの良い端末といえそうです。ネットや動画はradiko等は大丈夫そうです。ゲームはまず無理と思って良いと思います。この端末はTCL Alcatel PIXI 4等のエントリースペック端末とは、少し路線がちがうようです。内蔵メモリを2GB搭載し、アプリの快適性を損なわないように注意している点が見受けられます。またROMも32GBと、余裕をもった搭載量になっています。エントリー機として安心して使用できるように、配慮しているように見受けられます。おサイフケータイに機能も付いており、国産仕様として大分がんばっている印象がありますね。初心者にも安心して持たせられるエントリー機として、おすすめできる一台だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大